転妻ナースの備忘録。

転勤族の妻×ママナース×ときどきママライター=わたし。

わが家のトイレトレーニング

2歳半で昼間のオムツが取れた息子。

 

1歳半頃から気が向いたときだけ家のトイレで子供用便座を使ったり、保育園でトイレに座ってみたりしていましたが本格的に始めたのは2歳児クラスに上がってからのこと。

 

4月の参観会で担任の先生から「3歳児クラスになると水着を着てプールに入るのでそれまでにみんなでパンツにしましょう!」とお話があり、とりあえずパンツ買っておくか〜と息子がどハマりしていたアンパンマンのパンツを購入。

 

 

トレーニングパンツを使った子はオムツ外れが遅くなった、という先生の経験談をもとにトレパンは購入しませんでした。

(高性能過ぎて不快感がないので、オムツ履いてるのとあまり変わらない感覚になるそう)

 

始めるタイミングは全く決めていなかったのですが、息子がアンパンマンパンツをたまたま見つけて『これはきたーい!』と言ったのでチャーンス!とばかりに即始めました。

 

☆★☆

 

とことん付き合えるように&自分の負担が減るように、夫が休みで予定のなかったGW前半に開始することに。

 

保育園の先生にもトイトレ開始する旨を連休前に伝えておきました。

 

準備したのはパンツとおねしょシートだけ

おねしょシートは先輩ママから『パンツに馴れると寝るときオムツを履きたがらなくなるので用意しておくといい』と聞いて購入しました。

 

シングルサイズの布団用と子供サイズの布団用を購入。

▼こういうのです▼

 

☆★☆

 

初日は起床後の息子に「お兄さんパンツ履いてみる?」と聞き、トイレに座ってからパンツへ履き替えました。

 

排尿間隔が2〜3時間空けばトイトレできる、と聞いていたので排尿間隔や食事のタイミングなどをメモしておきました。

 

はじめはそれこそ5分もしないでお漏らし連発!

正直くじけそうになるくらい^^;

 

パンツを4枚しか購入していなかったので、漏らしては洗濯するの繰り返し…

(こうなるので友人は真夏にすっぽんぽんにしておいたと言ってました)

 

しかし初日の夕方ごろから徐々に間隔が延び始め、2日目の昼間は車で買い物にも行きました。

 

車に乗るときは念のためチャイルドシートに防水のオムツ替えシートを敷いておき、着替えやオムツも多めに持参。

子供用トイレのあるショッピングセンターに行ったので頻回なトイレコールにも慌てずにすみました。

 

4日目からは帰省の予定があり車に最低2時間は乗らなくてはならなかったため、本人に説明してオムツを履いてもらったのですが、尿意を感じるとオムツを履いていても『おしっこ〜!』というようになっていて感動しました。

(携帯トイレも持参しましたが、結局SAのみで済みました)

 

結局1週間ほどで昼間はパンツになり、夜間だけは「寝てるとオシッコしたいってわからないから、プーさんパンツにしようね」とオムツを履いてもらいました。

 

その後は遊びに夢中で間に合わなかったり、興奮して飛び回ったりしたときにお漏らしすることはありますが、それほど失敗はなかったです。

 

ポイントはとにかく褒める!そして叱らない!

 

これに尽きると思います☺︎

 

《お兄さんパンツ、かっこいい〜!》

《トイレで出来たね!すごいね〜!》

 

などなど、あらゆる言葉で褒めて、粗相しても絶対に叱らない。

 

根気がいるのでママが負担少なく出来るタイミングを狙った方がいいと思います。

 

☆★☆

 

2歳児クラスになってからの担任の先生には『11月生まれだからまだ早いかな〜と思ってたけど出来たね!』と言われましたが、前年度からお世話になっていた先生には『トイレに座るとオシッコ出てたから早いかな〜と思ってたよ!』と言われました。

 

息子の場合はトイトレ前にトイレに行く習慣をゆるーくつけていたことと、トイトレしたくなるきっかけがあったことが良かったのかなと思いました。

 

これからトイトレに挑む方の参考になれば幸いです☺︎