転妻ナースの備忘録。

転勤族の妻×ママナース×ときどきママライター=わたし。

厄介すぎる後期つわりへの対処法

妊娠6カ月に入る頃、やっと楽になったつわり。

 

美味しく食べられるようになって体重も右肩上がり笑

 

しかしそれもつかの間、妊娠8カ月頃から今度は後期つわり的なものなのか、再び夕方の吐き気到来…

 

それ以来、もうすぐ38週に入ろうかという今日まで夕方の吐き気と胃のむかつきが治りません。

 

息子の時はたしかにお腹は苦しいけど食べられないなんてことはなく、むしろ何でも美味しく食べられ過ぎて体重管理に苦戦しました^^;

(結局+10〜11kgくらいで出産)

 

今回は朝食べて吐き気と胃のむかつきがあり、昼を食べるのをやめようとしているとだんだん胃のむかつきが増してくる。

 

胃が空っぽなのもダメらしく何か食べるけど、そしたら今度は夜まで延々吐き気が続く…

 

だいたい夕方は袋片手に過ごしてます。

(汚い話ですみません。)

 

☆★☆

 

結局食べても食べなくても気持ち悪いのですが、私の対処法は以下の通り。

 

  • 揚げ物やジャンクフード的なものは食べない

これ食べると一発アウトです。

先日久々に調子の良い日にずっと食べたかったどん兵衛に手を出したらもうエライことに…

 

  • 頑張って動き過ぎない

息子の時は上げ膳据膳だし、ぜーんぜん運動もせず、そのせいで出産のとき体力が持たなかったのかな〜と思っていました。

今回は息子の世話があってそもそも休んでいられないので、里帰りしてからもかなり動いています。

ただ頑張り過ぎた日は覿面に夕方具合が悪くなるのですよ…

なのでなるべく家にいる時は横になりながら息子と遊び(粘土とかプラレールなら何とかなる)、夜も息子と一緒に寝ちゃいます。

 

  • アロマオイルを使う

妊娠中の精油の使用については賛否ありますが、私は色々調べた上で自己責任で使ってます。

悪阻がある頃は全く受け付けなかったのですが今は大体の香りが大丈夫☺︎

精油も女性ホルモン関連のものは使いませんが、その他は特に制限なく使ってます。

 

吐き気や胃のむかつきに効果があるのは

ペパーミントやゼンジェスト(私の使っているメーカーから出ているブレンドオイルです)。

 

キャリアオイルで伸ばして咽頭〜胃のあたりまでぬりぬり。

 

胃のむかつきや吐き気をすーっと抑えてくれます。

ちなみに質の悪いものを取った日にはそれらを排出しようとするのか、塗ると必ずリバースします…

しかしその後スッキリ!!

 

胃薬やら何やら飲んでも結局気休めなので、私は薬ではなくアロマオイルで対応してます。

 

☆★☆

 

ちなみに私の使っているオイルはdoTERRAという会社のオイル。

 

今までに色んなメーカーのものを使ってきましたが、香り・効果共にダントツです☺︎

 

よくネズミ講と間違えられるらしいですが、紹介・会員制を取っているいわゆるネットワークビジネスなだけでネズミ講ではありません笑

(私も会員になる前にビビって色々と調べました)

 

doTERRAに限らず、ネットワークビジネスの形態をとる会社の商品を購入する場合は、会社の理念やビジネスに対する考え方をよくよく納得するまで調べると良いと思います。

 

☆★☆

 

前駆陣痛もはじまりお腹も下がってきて、いよいよお産が近付いてきたのかな〜と思ってます。

 

苦しいやら気持ち悪いやらなので、もう出てきてくれてもいいんだけどな…^^;

 

早く好きなものをお腹いっぱい食べたい!