転妻ナースの備忘録。

転勤族の妻×ママナース×ときどきママライター=わたし。

病児保育

本格的な病棟勤務が始まって3日目、早くも保育園からお迎えコールがありました。

迎えに行くと39度の熱でぐったりする息子の姿が。

辛そうな息子を見ていて悲しく申し訳ない気持ちになると同時に、世のワーキングマザーたちはこういう瞬間を幾度となく乗り越えているのだな~と…

働くママたち、本当に本当にお疲れさまです!




迎えにいったその足で小児科へ行き、病児保育の予約を。

翌朝には解熱し機嫌も良かったので、予定通り病児保育にお願いすることにしました。


が!


勤務を終えて急いで迎えに行くと息子ぐったり!!!

昼前から熱が上がってしまったそうです…
(病児保育なので急変などがない限り、お迎えの連絡は来ません)

病児保育の利用を決めたのは自分ですが、その姿を見て涙が出ました。




ママのための就活セミナーで講師の方が仰っていたこと。


自分が本当にやりたいと思う仕事でなければ、ワーキングマザーは頑張れません。


この言葉の意味がよくわかりました。


もちろん家庭との両立を考えたとき、本当に働きたい職場や業種ではやっていけないってことは往々にしてありますよね。


ただ両立を重視するあまり仕事の内容を妥協すると、結果長くは続かない人もいると思います。


なぜなら今の自分がそうだから(笑)


保育園や病児保育やファミサポさんに頼ってまでやりたい仕事なのか?

今の仕事にわずかでもやりがいを感じられるのか?

目的のためなら…と妥協できる範囲なのか?


自問自答する毎日です^^;