転妻ナースの備忘録。

転勤族の妻×ママナース×ときどきママライター=わたし。

ママナースの再就職準備 保活編③

今回は保育園の入園面接について書こうと思います^^


私の住む自治体では、第一希望の園で面接が行われました。


夫も参加し、家族三人でいざ面接へ…


息子は普段着でしたが、夫は面接後の出勤に備えてスーツだったので、私もきれいめなジャケット&パンツスタイルで行きました。


普段着の方もたくさんいましたし、服装の指定は特にありませんでしたよ♪




面接で聞かれたのは…


・なぜ保育園を利用したいのか?

・今仕事はしているのか?していないならいつから始めるのか?

・希望する園を選んだ理由

・子どもの生活状況について(簡単に)

・夫婦以外に子育てのサポートをできる人はいるか?

・保育園に入園できなかった場合はどうするのか?


主にこんなことでした。




"現在仕事をしていない"という時点で面接官(保育園の先生と役所の担当者)からは『就職活動中だと厳しいと思いますよ~』と言われました。



はい来た、想定内です。



絶対言われると思っていたので『専門職なので就職先はすぐに決まります、なので春からの預け先が絶対に必要なんです』と答えました。



すると何の職業ですか?と。



看護師と保健師の資格があるのでどちらかの仕事に就くつもりだと答えると、用紙に赤字で"看護師!"と書かれました(笑)



その他に面接官がチェックしていたのが両親・親戚が遠方に住んでいる&仕事に就いていてサポートが得られないこと。



ここも"サポートなし"と赤字チェックが入ってました。



保育園の先生からは、慣らし保育のこと・子どもの生活状況について確認をされました。



質問がある場合もここで受けてもらえたので、気になることはメモしていくと良いかもしれません。






ここまでツラツラと保活について書いてきましたが、少し前まで"0歳児は保育園に入りやすい"という状況だったのが現在は一転!


0歳児クラスに申し込みが殺到し、逆に入りづらくなっているとニュースで報道されていました。



働きたいのに預け先がないから働けない。



こんな状況って納得いかないですよね…



就職が決まっても預け先が決まらなかったなんて、これほど悲しくてママのモチベーションを下げる事態はありません。



保育士不足も深刻だし、どうなってしまうんだろこの国。








f:id:kaorin-48:20160214214914j:image

公園のイベントで頂いた梅の枝。
やーっと花が咲きました♪
春ですね~