転妻ナースの備忘録。

転勤族の妻×ママナース×ときどきママライター=わたし。

ママナースの再就職準備 保活編

再就職準備について、思い付くものを何となく書き残しておこうと思います。


今回は保育園の入園申請について。





先日10月に行った次年度の入園審査の結果が来ました。

結果…第一希望の園に通えることに!!!

待機児童のいる地域に住んでいるので、嬉しいというよりビックリしました!






再就職するにあたり、子どもの預け先の確保は最重要課題ですよね。


待機児童問題は今や首都圏だけの問題ではなく、地方でも子育て世代に人気のエリアでは死活問題です。


私の住む地域もそのようなエリアで、周りには
『入園できずに仕事復帰に間に合わない』『二年連続ダメだった…』
という方もいたので、まず就職の決まっていない私が申請しても通らないだろうとは思っていました。


なので就職先を選ぶ上で、託児所があることは必須条件でした。


それもあって、以前書いたように私の希望条件に合う職場は1ヶ所しかなかったんですね。





それでも申請だけは出しておこうと思っていたので、まずは役所へ電話。

行政のHPってものすごく見づらくないですか?笑

保育園事情を調べようにもどこに何が載っているのやら…
(そもそも見る気にならない)

なので私は直接電話して聞いちゃいました。


聞いたのは…


・保育園に入園させるための手続きの方法や申請の時期

・保育園見学の時期と申し込みの方法

・待機児童がどれくらいいるのか、就職活動中だと不利か

・もし入れなかった場合、他にどんな預け先があるのか


ちなみに就職活動中だと不利か?という質問には、NO!との回答が。


既に待機児童がいる地域であり、続けて何度も申請を出して待っている方がいるため、"仕事が決まっている=有利"ではないということでした。
(あくまで私の住む地域の話です)


入園申請が10月と早めだったため急いで就職先を探さなければならないと思っていましたが、この話を聞いてちょっと気持ちに余裕が持てました^^;


長くなったので、保育園見学や入園面接のことはまた次回書きたいと思います♪






f:id:kaorin-48:20160213212346j:image


用事ついでに立ち寄った相模原の麻溝公園。

ものすごく広い上に充実の設備!

お近くの方が羨ましい~